転職

30代を未経験の業界に導いてくれたおすすめの転職エージェントを比較!

9月から転職活動を始めて2ヶ月、現在は新しい会社に入社して、たくさんことを学びながら仕事をしています。

30代を突入して未経験の業界へのチャレンジだったのですが、約2ヶ月の転職活動の中でありがたいことに3社から内定を頂いて、他1社からは体験入社を経験させてもらいました。

30代で未経験の業界へのチャレンジというなかなか厳しい転職活動の条件の中で、これだけ内定をいただけたのは転職エージェントのサポートがあってこそだと思います。

転職活動の中で、転職のサポートをしてくれる大事なパートナーの転職エージェント。

今回、僕が転職活動をする中で、利用した転職エージェントを「良かった点」「不満だった点」を踏まえて紹介していきます。

ワークポート

ワークポート

 

IT業界への転職を目指していた僕が1番主流で利用していたエージェントがこの「ワークポート」です。

IT系の業界への求人数は大手のエージェントよりも多い印象がありました。

僕は30歳手前で未経験のIT業界への転職だったので、正直、転職活動はかなり苦戦するかと思いましたが、ワークポートはガンガン求人を紹介してくれて、そういった部分でも励みになりました。
実際に担当してくれたエージェントさんに「すごい求人数ですね!」って話をしたら、「営業さんが逆に『新規の営業先がない。』って嘆いています。」って笑っていました。笑

実際にワークポートを利用してみて良かったところ

・圧倒的にエージェントの紹介してくれる求人数が多い!

・履歴書・職務経歴書の添削を丁寧にしてくれる。

・対応が早い!

・過去に面接受けた人がどんな質問をされたか見れる。

ワークポートを利用して、1番メリットに感じたのは、「履歴書・職務経歴書の添削」ですね。

履歴書や職務経歴書って普段から書き慣れているものでもないし、言葉遣いにも気を使わなければいけないので、転職活動をする上で1番最初に苦労するところだと思うんです。

ワークポートに登録すると、最初の面談で履歴書・職務経歴書を見てもらって雑談みたいな感じで話しながら、「こういう経験も書いちゃった方がいいですよ!」とか「ここはもう少し具体的に書いた方がいいですよ!」とか的確にアドバイスをしてくれるので、かなり役に立ちました。

ちなみに他のエージェントさんには、ワークポートで添削してもらった履歴書・職務経歴書を持っていきましたが、「完璧ですね!」って言われました。笑

一度、履歴書・職務経歴書を完成させちゃえば、あとは使い回せるのでそういった意味でもワークポートに登録するのをオススメです!

そして、同じ企業に面接を受けに行った人が「どんな質問を受けたか?」「面接の雰囲気はどうだったか?」を教えてくれるので、事前にその企業に合わせた面接のシミュレーションがしやすく、ワークポートの紹介してくれた企業の面接で、質問の答えに困ることはなかったです。

ワークポートを利用して不満に感じたこと

・電話が多い!

・数を打てば当たるみたいなところがある。

・推薦不可が多い!

ワークポートはとにかく電話が多いイメージがありました。
ワークポートの専用のアプリがあって、そこでエージェントとやりとりができるチャット機能があるんですが、そこが更新されると電話がきます。
担当のエージェントによって違うのかと思いましたが、他の利用者の話を見るとみんな同じようなことを言っているので、ワークポートの方針がきっとそういう方針なんだと思います。

まぁ、それもエージェントのやる気だと思えば良いのかもしれません。
面談の時点で、電話でのやりとりは難しいという旨を伝えておけば変わるのかな。

あとは担当エージェントが紹介してくれる求人が多いのは良いんですが、自分の持っているスキルよりちょっと高そうなところに応募するとすぐに「推薦不可」されてしまいます。

なら、「最初から勧めるなよ!」って思うことは多々ありました。
実際に企業の選考で落ちるよりも「推薦不可」になってしまう事の方が多かったと思います。

推薦不可が続くとさすがにモチベーションにも関わるのでなんとかしてほしいですね。

ワークポートは利用すべき?

IT・WEB系、営業やコンサル系に転職したい人はワークポートを利用は必須です。
30歳手前で未経験の僕でも、かなりの求人を紹介してもらえました。
今回の転職活動の中で1番多くの求人を紹介してくれたのはワークポートでしたね。

履歴書・職務経歴書や面接対策もバッチリしてくれるので、これから転職活動をする人、転職活動中だけど、まだ登録していない人は是非登録してください!


ワークポート

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

就活・転職といえば、リクルートを思い浮かべる人も多い転職エージェントの大手だと思います。

大手のエージェントとあって、営業系からIT系、通信、医薬業など幅広い業界への求人が揃っています。
どんな業界に行きたい人でも、オススメできる転職エージェントだと思います。

転職ならば、リクナビNEXTを利用する人も多いと思いますが、リクルートエージェントはリクナビNEXTやネットに乗らない求人も揃っています。

実際に面談に行った時に「リクナビNEXTと比べると、リクルートエージェントの方はネットに載らない質の高い求人が揃っています。」と言われました。

そして、大手の転職エージェントともあって、サポート体制はバッチリなので、転職活動のノウハウを学ぶためにも登録すると良いと思います。

実際にリクルートエージェントを利用してみて良かったところ

・親身に相談に乗ってくれるキャリアアドバイザー

・模擬面接サービスがある。

・質の高い求人

僕はリクルートエージェントのキャリアアドバイザーがとても良い人だったので、リクルートエージェントには良い印象にしかないです。

転職活動をしていると、自分が思うように行かなくて落ち込んでしまう事もあります。
そんな時に親身に励ましてくれたのはリクルートエージェントのキャリアアドバイザーでした。

転職活動ってモチベーションが結構大事で自信を無くしてしまうと面接にも影響が出てしまうし、面接がうまく行かないとさらに自信をなくしてしまうという悪循環を繰り返してしまうんですよね。

そんな時に親身に相談に乗ったり、アドバイスをくれるキャリアアドバイザーさんはかなり励みになりました。

またリクルートエージェントは本番さながらの模擬面接のサービスを行っているので、面接の時のマナーや自分のアピールポイントに不安な方、面接を初めて受ける前に模擬面接を受けてみると良いと思います。

そして、質のいい求人。

僕の行こうとしていた業界は如何せんブラックな企業が多く、当たり前だけど、転職活動という自分が職場選んでいる時にブラック企業は選びたくない。

リクルートエージェントは営業の人が実際に求人先の企業に足を運んで職場の雰囲気を見たり、リクルートエージェントを利用して、転職先が決まった人に、入社後アンケートをとって、リクルートエージェントから紹介する求人でブラック企業を紹介してしまわないようにしているみたいです。

リクルートエージェントを利用して不満に感じたこと

・ワークポートと比べると求人量が少ない。

色々と考えたけれど、リクルートエージェントを利用していて不満に思ったことはあまりありませんでした。

強いていうならば、ワークポートと比べると求人数が少なかったことですかね。

今回、僕はちょっと遅めの未経験の業界への転職活動だったので、紹介してもらえた求人数は少し少なめでしたが、20代中盤で転職活動を少し考えいた時に、リクルートエージェントの面談をしたら、かなりの量の求人を紹介してもらえたので、僕みたいに経緯の転職活動じゃなければ、もっとたくさん求人を紹介してもらえると思います。

リクルートエージェントは利用すべき?

リクルートエージェントは、就職活動、転職活動を始めたての人ほど利用した方が良いと思います。

模擬面接などの面接対策サービスはかなり魅力的です。

誰でも転職活動はけっこう苦労すると思います。
そういった転職活動におけるネガティブな要素をなくしていけるサポートがたくさんあるので、ぜひ利用してみてください!

僕みたいにワークポートを並行して登録すると良いではないかと思います。
この2つの転職エージェントはかなりオススメです

就職Shop

就職Shop

 

20代を中心に職歴がなく、「転職したいけれど、職歴がないから不安」って人にも強い味方をしてくれる就職Shop。

リクルートのグループ会社が運営していて、求人数やサポート力の強み持っている転職エージェントです。

求人の特徴を見ると、営業系やサービス・販売などの接客系、IT、製造業が強そうですね。

ただ30代になると全く相手にされなかったり、自己分析がちゃんとできていないと登録を断られて追い返されたみたいな悪い評判もあります。

実際、30代に差し掛かった僕が就職Shopを利用してみたので参考にしてみてください。

実際に就職Shopを利用してみて良かったところ。

・書類選考なしで、いきなり面接を受けれる。

・経験よりも人柄重視。

・想像していたより丁寧な面談。

正直、面談を受ける前に「20代後半から30代の人は、面談に行っても登録できず追い返された。」みたいな評判を見ていたので、少し不安を抱きながら、面談を受けに行きました。笑

が、全然丁寧な対応だったので、ホッとしました。笑

まぁ、転職エージェントの面談にそんな心配するのもおかしな話ですけどね。

就職Shopの特徴は書類選考をなしで面接を受けられることです。
なので、職歴がない人でも安心して就職、転職活動ができます。

僕自身は普通に会社員だったので、職歴はありますが、未経験の業界だったので、登録してみました。

書類選考がないので、早い人だと1週間で内定がもらえる人とかもいるみたいです。

転職エージェントを利用して、不満に感じたこと

・面談が個室ではない

・遅い時間でも電話がかかってくる。

・急に連絡が来なくなった。

就職Shopは他のエージェントの面談と違って、個室の面談ではなく、複数の窓口での面談でした。
なので、隣の人の面談内容が丸聞こえです。
僕は不満だったわけではないですが、人によっては面談内容が他人に聞こえるのが嫌な人もいるのではないかと思うので、書かせていただきました。

ただ個人的に就職Shopは今回利用した転職エージェントの中でも1番不満が強いです。

まず夜遅くでも構わず電話をかけてくること。

夜の22時とかでも普通に電話がかかってきます。
やる気があるといえば、響きはいいですが、家族で団欒としてるところに電話がかかってくるので、個人的には嫌でしたね。
だいたいそんな時間に「面接が確定しました!」みたいな連絡よこされても、「えっ、こんな時間に連絡をしてくる会社なの?」って企業に対しても、良い印象が抱けません。

そしてなによりも突然、連絡をくれなくなったこと。

それまでは普通にやり取りをしていたんですが、僕も他の転職エージェントや転職サイトを利用していろんな企業に選考進めていたので予定がけっこうどんどんと埋まっていました。

面談などで僕の転職活動の状況伝えてはいたんですが、、

夜に「〇〇日に面接が決まりました。」と電話とメールで連絡がきました。

そうは言われても、僕もその日は既に面接のスケジュールが入っていたのでその旨を伝えたら

「この前の面談の時は大丈夫だと言っていたじゃないですか?」

と、不満気。

面談後に面接が決まったと謝罪はしたんですが、その後連絡なし。

転職活動していたら、スケジュールなんてどんどん埋まってくのが普通なんだから、せめて面接を確定する前に希望日を聞くなりなんなりしてくれよ!

と思います。

最近になって、また連絡が来ましたが、腹がたつのでスルーです。

僕はあなたの友達じゃないですよ。

就職Shopは利用すべきか?

20代でフリーターの方や職歴がない人は利用してみても良いと思います。

が、僕はこの先転職活動をすることがあっても、就職Shopを利用することはないです。
まぁ、その時には就職Shopのターゲット層から大きく外れてしまうのでそもそもの利用はしないと思いますが。

「就職Shop」公式サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXTリクナビNEXTは、転職エージェントではないものの転職希望者の約8割が利用している評判が高い大手の転職サイトです。

「転職しようかなぁ」って思い始めた時に、とりあえず登録していましたね。笑
頻繁に求人情報が更新されるの登録するメリットの1つですが、なによりサイトが見やすいので利用しやすいです。

転職活動はエージェントに頼りながらも、自分でしっかり動いていくことも大事なので絶対登録してほしい王道の転職サイトですね!

リクナビNEXTみて良かったところ

・履歴書、職務経歴書のシートをダウンロードできる。

・毎週1,000件以上の求人情報の更新。

・ガンガン来るスカウトとオファー。

リクナビNEXTに登録すると履歴書、職務経歴書のテンプレートを使用して、履歴書、職務経歴書を書くことができます。

これがその見本ですね。

履歴書 職務経歴書

実際に僕はこのテンプレートを使用して、履歴書と職経歴書を作成して、選考に挑んでいました。
PCで書いちゃえば、必要に応じて、印刷すれば良いだけなのでかなり楽です。

わざわざコンビニで履歴書、職務経歴書の用紙を買って、気を使いながら時間をかけて書かなくても良いので本当に便利な世の中になりました。

リクナビNEXTで履歴書と職務経歴書を書いて、ワークポートやリクルートエージェントで添削してもらえば、書類選考は完璧です。

そして、その履歴書と職務経歴書をリクナビNEXTで登録すれば、いろんな企業がそれを見てくれるのでスカウトメールががんがん届くようになります。

実際にその企業に興味が湧くかというよりも、スカウトメールが届けば自分の自信にも繋がります。
もちろん興味が湧いた企業があれば選考に応募しても良いですし、実際に僕はいろんな企業の職場の雰囲気を見たかったので、そういた方法でいろんな企業の面接を受けに行きました。

スカウトメールなら、書類選考が免除されることも多いのでぜひスカウトメールサービスを活用してほしいですね。

リクナビNEXTを利用して不満に感じたこと

特に不満に感じたことはないです。

リクナビNEXTのおかげでかなりスムーズに転職活動ができたと思います。

転職を考えている人すべてにオススメできる転職サイトだと思います。

リクナビNEXTを利用すべきか?

転職を考えるなら、利用してください。笑

むしろ登録しないで転職活動しているなら、「なんで登録しないの?」ってこっちが聞きたくなります。笑

僕は利用はしませんでしたが、転職に関するコラムや転職フェアなども開催されているので時間がある人は参加してみるのも良いと思います。

最後に

転職活動をする上で、転職エージェントは必要不可欠な大事なパートナーだと今回、自分の転職活動の中で思い知りました。

求人を紹介してもらうということはもちろんですが、、

転職活動ってけっこう孤独で、うまくいかないと不安になったり焦ったりしてしまいます。
そんな中、親身になって相談に乗ってくれる転職エージェントさんは本当に心の支えになりましたね。

これから転職活動を始める人、転職活動中の人は転職エージェントをうまく活用して、ぜひ理想の職場を見つけ出してください。