健康

つらい花粉症を爽快に改善するための花粉症対策に効果がある食物

春とともにやってくる花粉症の季節。

この時期になると会社も街中もマスクをかけて、花粉症の対策をしている人も目立ってきます。
だけど、それでも鼻はムズムズするし、くしゃみが止まらなくなったりと花粉症の人にとって、春は苦しい季節でもありますよね。

薬を飲むことで一時的に花粉症の症状が暖和されたとしても治療されることはありません。
花粉症を改善するには体質を変える食事をとることが必要になります。

花粉症にならないための体質になるにはどんな食事を取ればいいのか紹介します。

喉や鼻のムズムズもスッキリ!薩摩なた豆爽風茶

参照元:https://freedom.kan-koji.com/koubirou_chiryou/

実際に10数年、花粉症に悩まされていた知り合いがこのお茶を飲むことでかなり花粉症が改善されたそうで、その方からこのお茶を紹介されました。

今回紹介するもの全般にも言えることですが、薬のように症状を暖和するのではなく、体質を改善させていくというものなので飲み続けることで改善されていきます。
なので、即効性を求めている人には合わないと思いますが、今年は花粉症になりたくないというような人には飲んで欲しいです。

薩摩なた豆爽風茶には有効成分のカナバニンが配合されていて、花粉症の他にも蓄膿症などの鼻づまりや口臭を抑える効果もあります。

そして、何よりも味が飲みやすいのも薩摩なた豆爽風茶の良いところですね。
こういった効果のあるものって、効果を期待して食べたり飲んだりはしますが、味はとても美味しいとは言えないものが多いですよね。
だけど、薩摩なた豆爽風茶は効果を抜きにしても、美味しく飲めるのでそういった側面でも評判が良いです。

Amazonでもこの商品は購入できますが、定期購入を申し込むと初月分はAmazonよりも1000円以上も安く入手できることがあるので定期購入を申し込んでひと月試してみるが良いのかなと思います。

薩摩なた豆爽風茶

薩摩なた豆爽風茶もし不安な方は定期購入の前にAmazonのレビューもチェックしてみてください。

善玉菌の含まれているヨーグルト

参照元:https://www.wacoal.jp/

ヨーグルトを食べることで「善玉菌」を増やし、腸内環境を整えることがきます。
実は体の免疫機能の60%以上が腸内に集中していると言われています。
なので、花粉症やその他のアレルギーの免疫を高めるには腸内環境を整える必要があります。

ヨーグルトの他にも善玉菌の1つでもある乳酸菌が豊富に含まれているキムチを食べることで、花粉の症状を暖和することができます。
ヨーグルトもキムチも美容にもいいし、身近な食品でもあるので積極的に毎日食べていきましょう!


善玉菌ヨーグルト

善玉菌ヨーグルト

善玉菌を育てる食物繊維が豊富なきな粉や根菜

参照元:https://www.so-net.ne.jp/

ヨーグルトで取り入れた善玉菌は食物繊維を栄養素にしてどんどん増えていきます。
食物繊維はごぼうやにんじんなどの根菜やきな粉に豊富に含まれています。

特に今回紹介したきな粉とヨーグルトは味の面で相性もいいので、ヨーグルトを食べる時にきな粉を振りかけると美味しく食べられるのと同時に豊富な善玉菌と食物繊維が体に取り入れることができるので、プレーンのヨーグルトにきな粉で味付けして食べるとより花粉症の効果にも期待できると思います。

最後に

つらい花粉症は、薬を使って一時的に暖和することができても完全に改善することはできません。
花粉症の症状を改善するには、薬に頼るよりも体質を変えるための食事が必要になります。

食べたから飲んだからといって、すぐに改善するものではないですが、それでも継続することで効果が出てくると思うので、習慣づけて体に取り入れていきましょう!

 

RELATED POST