台湾旅行

日本と違う台北のコンビニでしか食べれないコンビニグルメとおすすめのお土産

台北に行ったら、ぜひ行ってほしい場所!

そこは九份でもなければ、夜市でもありません!
(いや、九份も夜市もめちゃくちゃ素晴らしい場所です。汗)

そうその場所は、みんなもお馴染みの「コンビニエンスストア」!

「いやいや、なんで台北にまで行って、コンビニに行かなきゃいけないんだ!」って思われた事でしょう。
ですが、日本で馴染みがあるコンビニだからこそ、台北のコンビニを倒しめるのです。

これから台北に行くあなたに、台北のコンビニエンスストアの魅力をお伝えします。

日本でもお馴染みのセブンイレブン、ファミリーマート

日本でもお馴染みのセブンイレブン、ファミリーマート参照元:http://www.kita-colle.com/content/11757/

日本でもお馴染みの「セブンイレブン」と「ファミリーマート」ですが、台北市内にもいたるところに「セブンイレブン」や「ファミリーマート」があります。

多い人ならば、毎日コンビニで買い物をする人もいると思います。
それほど親しみがあるからこそ、台北の「セブンイレブン」「ファミリーマート」に行った時に微妙な違いや違和感がより新鮮に感じられると思います。

台北のコンビニはお土産の宝庫!

台北のコンビニはお土産の宝庫!

画像で見てもわかる通り、一般的なギフトショップで売っているようなパイナップルケーキなど「台湾といえば!」みたいなお土産は台北のコンビニでも置いてあったりします。
なので、ちょっとわざわざギフトショップに足を運ぶのが面倒だったり、お土産を買い足したい人なんかはぜひコンビニに足を運んでみてください!

台湾カップラーメン他にもカップラーメンなど逆にギフトショップには売っていないようなものバッチリ!
元々、他国から取り入れて日本でも販売している韓国の辛ラーメンなど以外は、ほとんど日本では観たことないカップラーメンばかりです。

日清のカップヌードルでさえ、日本には売っていない魚介醤油味やシーフードカレーなどかなりレアな味を楽しめます。

カップラーメンやお菓子は飛行機に乗るときでも荷物を預けなくても乗せられるので、ぜひ日本に帰る際に買って帰って欲しいです!

台北のコンビニにしか売っていない商品を食べよう!

日本と台北のコンビニで商品ラインナップが全然違います。
ガイドブックにはたくさんのレストランやオススメの夜市グルメなんか載っていますが、コンビニにはガイドブックに載っていない、レストランや夜市でも食べれないようなコンビニグルメが揃っています。
台湾のコンビニでしか食べれないコンビニグルメを紹介したいと思います。

充実した台湾ご当地弁当

充実した台湾ご当地弁当写真で見てもわかる通り、お弁当は「幕の内弁当」みたいのもは一切なく、日本で食べ慣れているような中華料理でもなく、台湾のご当地料理のお弁当が置いてあります。
日本のお弁当のようにご飯とおかずが別れて配置されているのはなく、ご飯の上に醤油?ベースのタレが染み込んだお肉が乗っているようなお弁当が多かったです。

値段は高くても日本円にして300円ほどなので、日本のコンビニ弁当と比べると比較的に安いですね!
夜市で食べ歩いた後に帰りにコンビニでお弁当を買って食べるのもいいかも!

台湾オリジナルラインナップのおにぎり

台湾オリジナルラインナップのおにぎり

おにぎりなんかも日本ではなかなかお目にかかれない具材のおにぎりばっか!
梅干しや日高昆布など日本でド定番の具材はなく、お肉系の具材が多いように感じました!(たまたまかもしれませんが、、)

おにぎりのサイズも心なしか日本のコンビニのおにぎりよりも大きい気がします。
具材によって、海苔が味付け海苔であったり、もち米だったりとちょっとした工夫が取り入れられているおにぎりも多いです。

謎のスープに浸かった味付け玉子「茶葉蛋(チャーイエダン)」

謎のスープに浸かった味付け玉子「茶葉蛋(チャーイエダン)」

台北のコンビニならではのコンビニグルメといえば、台北のコンビニ行ったら、ほぼ100%売っていると言ってもいい濃い色のスープにたっぷり浸かった味付け玉子。

どうやら調べてみる八角や烏龍茶やジャスミン茶などの茶葉のスープにつけた「茶葉蛋(チャーイエダン)」という食べ物らしい。

「茶葉蛋」の正体は?
見た目はなかなかインパクトが強いですが、殻ごとスープにつけているので、実際に食べると見た目で想像するような味の濃さはなく、八角の香りと程よい塩加減でなかなか美味しかったです

値段も10元ほどで手軽に買えるので、ぜひコンビニに行った際に絶対買って欲しいコンビニグルメです

2種類の味が選べる台湾おでん

2種類の味が選べる台湾おでん

僕が台北に訪れた時は、すでに毎日30度を超える暑い日が続いていましたが、それでもコンビニではおでんが売られていました。

暑かったので、さすがにおでんは食べなかったのですが、2種類のおでんがあるのが気になるところです。
右側は日本のコンビニでも売られている昆布だしのおでんだと思うのですが、左のおでんは色が日本のおでんとは明らかに違いますよね。

この濃い色のスープの正体は、なんと辛い麻辣味のスープなんだそうです。
日本人の感覚でいうと、おでんのスープって昆布だしの優しい味というイメージがあるので、それが辛い麻辣味のスープに変わった時にどういう印象に変わるのか全くの未知数です。

ぜひチャレンジしてみて欲しいです。

日本では飲めない鉄観音茶のミルクティー

日本では飲めない鉄観音茶のミルクティー

そもそも日本ではあまり飲むことがない鉄観音茶(てっかのんちゃ)は、烏龍茶の一種で人が大勢集まった時にみんなで熱々の鉄観音茶を小さな湯飲みに入れて、クイっと一気飲みをする習慣があるそうです。

烏龍茶の中でも高級品で、発行されているので飲むとお酒を飲んだ時にみたいにテンションがあがるんだとか、、

話を戻すと、その鉄観音茶を使ったミルクティーです。
日本で飲むミルクティーよりも少し甘くて、とても美味しかったです。

黒色砂漠

紙パックの横の面にはアプリゲームのパッケージも。

そういえば話はズレますが、日本もアニメやスマホゲームのプロモーションは強い方だと思いますが、台湾は日本以上にスマホゲームのCMが流れていたり、アニメの絵が描かれているバスが走っていました。

最後に

旅行で台北に来ている人は、あらかじめガイドブックやネットを見たりして、「〜〜のお店でご飯食べよう!」など計画を立てているとは思いますが、その合間にコンビニグルメを取り入れてみてはいかがでしょうか?

レストランや夜市では食べれないような台湾コンビニグルメを味わうことができます。

ぜひ台湾に訪れた時は台湾コンビニを楽しんでみてください!

こちらの記事もおすすめ

ベトナムに行ったら、コーヒー好きが憧れる幻のコーヒー「コピルアク」コーヒーを飲もう!

ベトナムの食文化を楽しもう!ハノイで何でも揃うスーパー「インティメックス」をレポート!

日本でも食べれる中国で人気No.1の火鍋屋!「海底撈火鍋」!

台湾に行ったら、スタバへ行こう! 台湾スタバのメニュー、タンブラー・マグカップを紹介!

LCCで台湾に行くなら「タイガーエア」!乗り心地や機内食をレポート!

台湾へ行ったら、絶対行ってほしい「士林夜市」のおすすめ台湾B級グルメ!

めちゃくちゃ美味しい!セブンイレブンの「たまごかけ風ごはん」を食レポ!

界最高峰のアナと雪の女王。ブロードウェイミュージカル「FROZEN」あらすじ、見どころ紹介!

アメコミ好きなら、絶対に行って欲しい絶叫系アトラクションの聖地「シックスフラッグス」の紹介とハロウィンシーズンの徹底レポート!

 

RELATED POST