アメリカ生活

ガイドブックに載っていない本当に美味しいニューヨークのおすすめのラーメン

こんにちは!

みんなラーメンは好きですか?

僕は大好きです。
学生時代、密かに友達とラーメンサークルを作って、数々のラーメン屋を渡り歩いていました。

そんな僕のラーメン愛はアメリカに行っても変わらず、現地の食べログYelpなどを屈指して、いろんなラーメン屋を渡り歩いて来ました。

でも、やっぱり日本人とアメリカ人だと味覚がちょっと違くて、ネットなどで評判良くても、「あれ、、?ま、、(自主規制)」って事は多々あるんですよね。

逆にそこまで取り上げられていないけれど、「美味しいじゃん!」みたいな事も。

 

そんなわけで今回はニューヨークで食べて美味しかったラーメン屋さんを紹介していきます。

実際にニューヨークに行った際に立ち寄るのも良しだし、「アメリカのラーメンってこんな感じなんだ。」っていう視点で見てもらっても面白いと思います。

こがねラーメン (Kogane Ramen)

小金ラーメン引用:yelp.co.jp

 

有名なブルックリンブリッジを渡った先、徒歩5分ほどのヘンリーストリートにあるラーメン屋さん。

ここのラーメンは醤油、味噌、豚骨といった日本でもベーシックなラーメンもあるけれど、ラーメンバーガーや焼きラーメンといったちょっと面白いラーメンもあります。

僕が頼んだのは、、

味噌ロブスターラーメン

味噌ロブスターラーメン (MIso Lobstar Ramen) $15

 

名前の通り、日本では中々お目にかかれないたっぷりロブスターが入ったラーメンです。

味噌ラーメンだけれど、麺は豚骨のラーメンに使われるような細麺。
味噌ラーメンとロブスターのコラボってかなり豪華!
日本で言ったら、味噌ラーメンの中に伊勢海老が入っているようなもん、、ちょっと違うか、、(; ・`д・´)

海鮮の出汁が感じられるかなと期待はしていたけれど、あまり海鮮の出汁は感じられなかったのでそれは少し残念だったけれど、ただロブスターの肉はとても甘いので、麺と一緒に口に入れるとロブスターの甘みがしっかり感じられて、とても美味。
 

ラーメン以外にもおつまみやお酒の種類が豊富なので、ブルックリンブリッジを渡った後に、休憩がてらに軽く飲むのもアリかも!

ホームページ

http://www.koganeramen.com

日暮里(Nippori)

日暮里引用:yelp.co.jp

 

マンハッタンの50stの8番街とブロードウェイの間にある日本食レストラン。
ちょうど店の前にはミュージカル「WiCKED」がやっているガーシュイン・シアターの目の前。(WiCKEDも超オススメだよ!)
日本人なら、このレストランの名前だとかなり目に入るはず。
ニューヨークの日暮里。
いまだに何故、日暮里を店の名前にしたのかわからず、、

このレストランはラーメンを専門的にやっているわけではなく、多くある日本食の中にラーメンがあるという感じ。
日本食レストランだからといって、日本人がやっているわけではないので、海外の人は日本食をこんな風に解釈するんだ!」と食べるのがオススメ!

日本食レスランだからと言っても、日本でも食べれる料理ではないんですよ。

まぁ、そんなわけで僕がこのお店で紹介するラーメンはこちら。

あさりラーメン引用:yelp.co.jp

あさりラーメン(Asari Ramen)  $15

 

ちょっと自分で撮った写真がなかったので、Yelpから拝借しました(汗)

アメリカでは珍しく塩ラーメンですね。
写真では分かりづらいけれど、あさりが容赦ない量で入って、あさりの出汁が濃厚!
バターがいい風味付けになって、あさり出汁との相性も良い!
これはめちゃくちゃ美味しい!
日本のお店で同じものを出しても、人気が出るんじゃないかと思います。

そして、もう一品。

冷やし醤油ラーメン

冷やし醤油ラーメン(Cold Syoyu Ramen) $?

 

夏限定メニュー。
値段を忘れてしまった。。
そして、夏限定メニューだからかホームページにも載っていない。
まぁ、真実は実際に行って、君の目で見るのだ!ってやつですねm(_ _)m←焼き土下座

まぁ、それはともかく、、
夏限定の冷やし醤油ラーメンです。
冷やし中華ではなく、冷やしラーメン。
醤油ラーメンだけど、丼にわさびが添えられていて、とてもさっぱりしていて美味しい。
欲を言えば、レモンを少し絞っても美味しそうな気もする。

 

引用:yelp.co.jp

お店の中も広くて、とても落ち着いたレストランなのでミュージカルを見る前、ちょっと空いた時間に行ってみるのアリ!
ラーメン以外の日本食もリーズナブルで美味しいので、アメリカで日本食が恋しくなったときは是非、日暮里へ!

ホームページ

https://www.nipporinewyork.com/#home

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com
宅麺

アイバンラーメン(Ivan Ramen)

アイバンラーメン引用:yelp.co.jp

ヘルズ・キッチンのゴッサム・ウエスト・マーケットとロウワー・イースト・サイドの2ヶ所に店舗を構えるアイバンラーメン。

実はこのお店の店主であるアイバンさんは元々ニューヨークで4つ星のフレンチレストランでシェフをやっていて、その後、日本でラーメン店を開き、日本でも行列ができるラーメン店として人気を得ているという異色の経歴の持ち主。

まさに料理のエリートってやつですね。
日本で修行を積んだその味はアメリカでも注目され、「タイムズ」誌などのアメリカの雑誌でも取り上げられたそう。

そして、アイバンさん自身もアメリカ人に正しいラーメンの食べ方を伝えるためにYoutubeなどのSNSなどに自ら顔を出しているので、アメリカのラーメンマニアの中ではちょっとした有名人。

そんなアイバンさんのラーメンに対する熱い想いは店名にも溢れています。
ゴッサム・ウエスト・マーケットに構えたお店の名前は「Ivan Ramen Slurp Shop」
Slurp」を日本語にすると「すする」「音をたてて飲む」。
音を立てて、食事をするのをマナー違反とするアメリカの食事文化の中で「ラーメンはすすって食べるのが1番美味しいんだ!」という彼の熱いメッセージ。

そんなラーメン愛溢れるアイバンラーメンで僕が食べたのは、、

東京塩ラーメン

東京塩ラーメン(Tokyo Shio Ramen) $14 

 

アイバンラーメンの看板メニュー塩ラーメン。

あっさりした印象のルックスに反して、鶏と魚介の出汁をしっかり感じられるスープ
麺とよく絡み合って、めちゃくちゃ美味い。

麺も普通の麺と違って、食物繊維、ビタミン、ミネラルを大量に含んだライ麦粉を使用しているので健康志向な人や女性にも嬉しい。

こんなラーメン出てきたら、そりゃ日本でも人気出るのも納得だわ。
これは間違いなくアメリカで食べたラーメンの中でトップクラスの味。

そして、アイバンラーメンで嬉しいのはもう1つ。
ゴッサム・ウェスト・マーケットの店舗だと、フードコートなのでチップなしで食べれるのです。
ニューヨークにおいて、この味をこんなリーズナブルな値段で食べれるなんてかなり貴重です。

日本ではもう味わえないアイバンラーメン。
ニューヨークに立ち寄った際に、一度は行く価値ありますよ!

ホームページ

https://www.ivanramen.com

最後に

今回はニューヨークのラーメン店に絞って、アメリカのラーメン屋を紹介しました。

ニューヨークのラーメンはどうでしたか?
同じラーメンでも、日本じゃ中々味わえないような斬新なラーメンもたくさんあります。
アメリカに旅行に来て、ハンバーグやピザを食べるのも良いけれど、ラーメン食べてみるのも良いんじゃないでしょうか。

好評だったら、もっと広い範囲で第2弾を書くかも!

RELATED POST
アメリカ生活

多発するアメリカの銃乱射事件。果たして「銃規制は必要なのか?」実際にアメリカに住んで、たどり着いた答え。

2018年6月20日
Bear Town
ここ最近アメリカの銃撃事件が急増してきています。 それに伴い、アメリカでは以前より増して銃の規制への関心が高まり、大規模な銃規制のデモも起 …